CITY COUNTRY CITY

tsfmysd's note

Month: June 2017

LOG ENTRY: MITA 90

「正規雇用への就きやすさ(正規雇用就業の対数オッズ)」

「また,本 稿 で もちい た プール代 数分 析 に よる思考 実験 は,社 会過 程 を詳細 に説 明 す る もので はな い。 社 会 現象 を単 純化 して2値 的 に しか と らえ られず,継 時 的変 化 と過 程 を説明 で きない。 けれ ども,概 念 が あい まい な場 合 に はそれ をフ ォー マル に定式 化す る,あ るいは仮 説 の既 存知 識 が乏 しい場 合 に は多様 な因果 関係 を想定 して推論 す るな ど と,よ り詳 細 な モデ ル構築 の ため の基本 枠組や論理的ストーリを導く演繹的方法として利用できるだろう」http://ci.nii.ac.jp/naid/110000226175

たしかに経時的変化と過程を説明できないというのは致命的な問題である.Time Series QCAみたいな方法もあるが,組み合わせの数が爆発していて個人的にはあまり現実的ではない.社会運動や政治的事件などであればイベント構造分析でやってもいいかもしれない.個人レベルの社会事象はうーん.

「恋人がいなくてもべつにそれなりに楽しいし,いたらいたでまあそれはそれで楽しいかなってぐらい」

「じゃあ,べつにいらないんじゃない?」

「うん,そう」

LOG ENTRY: MITA 89

「明らかな違いには明らかな原因が存在する」

LOG ENTRY MITA: 88

ちょっと古いけど、Advances in Life Course Research vol.9 の特集がおもしろそうだった。

The Structure of the Life Course: Standardized? Individualized? Differentiated?

ライフコースの構造: 標準化? 個人化? 差異化(でいいのかな)?
さいきん、age norm の議論をどっかでみかけたんだけどなあ、忘れてしまった。

頭痛の原因、カフェインのとりすぎな気がしてきた。レッドブル飲んでしまった.くっ.

uwaaaaaaa, tsurai.

PLAN A
一本のストーリー
イントロ(レビューも2点)→マテメソ(2種類)→結果(静態的&動態的)→議論
2万字がんばる

PLAN B
1.イントロ
2.静態的側面
2.1レビュー
2.2方法
2.3結果
3動態的側面
3.1レビュー
3.2方法
3.3結果
4議論

PLAN C
そもそも2つの論文(研究ノート)にわける

やりたさ→B
書きやすそう→C,B,A

Aは相当,行論に工夫が必要.
Bは書きやすそうだが,正直そんな構成はみたことがない(検証する作業はふつう1つ)
C...Cなのか!?
AかC.Aで書いておちたらCに分割するが現実的か.

7月になったら,離職意向のやつやんないとなー(遠い目).請け負ったからにはポジティブな気持ちで臨みたい.

LOG ENTRY: MITA 87

進捗どうですか、ダメです。

土曜日は、部屋の掃除と洗濯した。思い切って服を捨てまくった。来月はいらない書類と書籍の処分祭りを開催したい。午後から田町で研究会。油断していると、つまらないコメントしてしまうので、一度 evernote にメモしてから発言した。いくぶん書き言葉っぽくなってしまうが論理的にしゃべられるので今後も採用していきたい。禁酒中なので懇親会では飲みませんでした。ビールはまだ我慢できるが、横で紹興酒飲まれるとたまらんな。日曜日は、食事に誘ってもらったので、ぼくも一品つくった。もうちょっと料理覚えたいな。

ひょっとして頭痛がするのはカフェインのとりすぎだからなんだろうか。朝時間ないときは朝ご飯レッドブルみたいなことをやってるので、これ本当によくない。

構成には不安はあるが、とりあえず原稿のアウトラインで書くしかあるまい。つまったら逃避しないで、仮作成のfigureや文献リストをつくるようにしましょう。

ワードプレスはやりだすと際限ないし、とりたててWEBコーディングの知識があるわけではないので、もうやめた。特に益があるわけでもない。ちょっと調べるとやりたいことができるので、一種の麻薬に近い(新たなバグがみつかったりすると俄然たのしくなる)。とにく外国ユーザー作成のテンプレを使うとCSSをいじるのがかなりたいへん。それぞれの領域でフォントやポイントを指定しなければならず、そうとうめんどくさい。あとやはりブログっぽい使い方には向いてない気もする。

only handle it once(触るのは一度だけ) という言葉にあるように,「あーメールかえせな」と悩むぐらいなら,その場で即レスしたほうが(ケータイからでも)精神衛生的にも頭のメモリ的にも効率がよいことに今さら気づく.種々の事務手続きもそう.

LOG ENTRY: MITA 83

「我慢できる恋愛は恋愛じゃないんじゃない」
AKBのなんとかさんが言ってた.

今日はゼミ,社研パネル成果本1の有田章.丁寧に記述的分析がされていて,この本のなかではいちばん行論もシンプルだった.レビューのところの日韓比較ははやや冗長な印象をうけたが,まあそこは有田2016を読んでねということかな.知人に教えてもらって買ったけど,2017年に読んだ単著のなかではいまのところいっちゃんおもしろい.

「みんなそういうこと考えるのかな」って聞かれたときななんて返せばいいんだろう。

LOG ENTRY: MITA 81

さいきん、日の出と寝る前に瞑想はじめました。一応3日続いたけどそろそろ飽きるはず。5分がまあ長い。同居人たちめっちゃ朝早い.逆に俺の毎日の生活がひどかっただけとも言えるが,9-10時に寝てもやはり8時間超は寝ないとむりっぽい.

bloggerの公式アプリはほんとひどいのだが、appstoreで検索しても見つからなかったので、もう公開してないのかな。明らかに数世代前用のUIだし。サードパーティのアプリはどれも課金制だったのでちょっと評判がよくわからず保留。無料のわりには Easy blog というのがよさそうだったので、そこから今日は投稿してみる。

学会発表も某クリーニング作業もとりあえず1段落したので,LETO計画を再始動.12000字で書く.もう決めた.とりあえずはまずこれ.がんばりましょう.

・後期からの非常勤のため統計検定をうけること.のための勉強をすること
・歯医者の予約を取る
・金曜日,三田研なのでそれの準備(部屋とる&自分の報告の準備

まず,ゴールをきめる
本稿では,離家の趨勢に関して公表集計データを用いて記述的な分析をおこなった.静態的側面においては,2000年以降,未婚者の親元同居率に関して目立った変化はみられなかった.動態的側面においては,初離家の非共時化が進展している.

図表含めて現状いま14000字書いているので,文献リストぶちこむことを考えると,あと5000字ぐらいがんばれば終わり.意外と20000字でもいけんのかな(欲が出てきた).

今日は2000字ぐらいすすめた.

discussionの書き方
・discussionはresultで示した結果と,結論(イイタイコト)をつなげるセクション.イイタイコトは著者が思っているほど,resultからただちに自明ではない
・discussionの出だしは,1)目的または仮説の反復,2)結果のまとめ直し,3)最後に結論を1段落で完結にのべる.

LOG ENTRY: MITA 80

また食券制かと思って三田のてんやで食い逃げしてしまった。これで3回目(翌日勘定してる)。そして気づいたら羽田空港なうをやってしまった。今日は疲れてるのかもしれない……。一本だと思って引っ越したけど、おおむね一駅乗って泉岳寺で乗り換えるか泉岳寺止まりなので実質乗り換えありなんだよなあ。

どうでもいいけど、アプリ版のbloggerゴミすぎる。

LOG ENTRY: MITA 78

天パだとまじで誰が切っても同じなのである意味でコスパがいい。

LOG ENTRY: MITA 77

Word2016で行と文字数の指定(あと向き)
Layout タブ→Margins→Custom Margins→Document Grid→Direction, Character, Lines

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén