CITY COUNTRY CITY

tsfmysd's note

Category: 未分類

LOG ENTRY: PLST 7

酔うと友だちに電話しがち。

人生に対してポジティブな気持ちしてきた。三田、好きな街だ。

LOG ENTRY: PLST 6

Narrator: If Tom had learned anything… it was that you can’t ascribe great cosmic significance to a simple earthly event. Coincidence, that’s all anything ever is, nothing more than coincidence… Tom had finally learned, there are no miracles. There’s no such thing as fate, nothing is meant to be. He knew, he was sure of it now.

トムは学んだのだ.偉大なる宇宙の意志をささいな日常のレベルで考えてはいけないと.偶然.それが全てなのだ.ただの偶然にすぎない.トムは学んだのだ.奇跡などないと.運命なんてものはない.めぐりあわせなどない.今こそ彼はそう確信した.彼は確信したのだ.

Directed by Marc Webb (2009) “500 Days of Summer”

ぼくはシェアメイトたちのことを尊敬してる。彼らがやっていることにはテクニカルにはよくわからん。しかし、それは確実に世界を前進させるのだ。だから、ぼくも頑張らないとな。明日は14時には三田にいよう。すると12時には家を出たい。

いろいろ優先順位が混乱しているぞォ。

LOG ENTRY: PLST 5

銀座線の混みかた殺人的デアール。まさに労働力が輸送されてるようで。

Color my life with the chaos of trouble(ぼくの人生を苦しみの混沌で彩れ)

Belle And Sebastian (1998) “The Boy With The Arab Strap”

報告時間30分? 帯に短し襷に長しな。うーん、結果をバババッとやっても楽しくないし、いちばんおもしろそうなやつをやるにしては長すぎるし、お話を30分用に組み直すしかないな。

LOG ENTRY: PLST 3

法事終わった。

親にお金の相談した。それよりきっと 幅をとるのは ぼくの小さなデカいプライド 降りだす雨はバスを濡らした それともぼくのほう?

コンビニでジャックダニエル買って飲んだ。起きたら新宿だ(サービスエリアで置いてけぼりくらわなければ

LOG ENTRY: PLST 2

すごく嫌な夢をみた。

喪失感が半端ない。わりとプライベートぐちゃぐちゃ。それでも、研究だけはぼくをうらぎらない。そうやって人は生きていくしかないのだ。

圧倒的な業績が欲しい。そのためにもたとえゴミみたいな文章でも毎日書くのだ。ぼくは世界を救いたい。

LOG ENTRY: PLST 1

今日からは正真正銘ただの吉田である。裸一貫戦っていかなければならない。同居人たちへの感謝を込めて、今日 20160401 を PLST 1 とする。

うーん、ほんとは今日の明朝に羽田着だったんだけどスーパーバッドイベントが起きてしまってむりぽ。はぁ、つらい。

なんかぼくも学振出せるらしい。制度がよくわからんな。0512がリミット。

人は自分が期待するほど自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない。

見城徹(2013)『絶望しきって死ぬために、今を熱狂して生きろ』

LOG ENTRY: 20160331

福岡のいいところはだいたい100個ぐらいあるが、ひとつめは、とりあえず適当に博多駅から西に向かって中洲、天神、国体通り、大濠公園、西公園と散歩しまくって疲れたとしても、東に向かって歩いていたら、博多駅行きの100円バスにとびのれるところ。

つまり西鉄バスはちょーさいこー。

LOG ENTRY: 20160330

博多駅から国体通りを歩いて大濠公園まできた.曇ってて残念だけど広々していて気持ち良い.大濠公園のスタバまじ最高.今日は,世帯動態調査で遊ぶのをちゃちゃっともう終わらせよう.天神のTSUTAYAは座ってよめるので,けっこう時間つぶしてしまった(見城徹おもしれー).

LOG ENTRY: 20160328

ぼくにはもう社会学しかない。たまに世界を救いたいと思うときがある。でも無理だ。だけどやるしかない。なにをやるか。レフェリー付き論文>紀要>学会報告。そのためにはとにかく毎日書き続けること。

でもそれってサンクコスト? 

豆苗

やしまくんが育てているペット。  

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén